Cドライブ 容量不足悩みを解消

大量のディスクスペースを開放

ベストディスク最適化ツール

コメント

"私のPCはまた高速に稼動できることを信じられません。5年使われているので。Disk Thinnerのおかげで、もっと多くのディスクスペースを開放してくれた後、pcの起動や、動作も前より、もっと速くなってきます。すばらしいものです。"

 

-田中 愛媛県

"いつも、プログラムをアップデートしています。したがって、大量のアップデートデータをパッチデータはpcシステムに残されています。削除したいなら、間違って操作するを心配しています。困ります。Disk Thinnerのおかげで、この問題を解決してくれます。ありがとう。"


- 青木 石川県

" ヘルプファイルはそんな多くのディスク容量を消費していることがやっとわかりました。ビックしました。Disk Thinnerを使って、使わないハンドブックなどのあまり使わないファイルを全部削除しました。多くのディスク容量は開発されました。

 

-早川 富山県

Cドライブ 容量不足の問題を解決

日々パソコンのお使いによって、パソコンのCドライブの空き容量はだんだん少なくなることに気がつきますか。なぜ、空き容量は少なくなって、Cドライブ 容量不足になりますか。


システムの起動は遅くなったり、アプリケーションの動作は遅くなったり、ランタイムエラーが発生したりするなどの問題が発生するなら、Cドライブ 容量は足りなくなることに関わっているかもしれませんよ。

Cドライブ 容量不足の問題をきたす可能性と対処法

一つ、一時ファイル

ブラウザでページを閲覧している時に、また、アプリケーションの作業中に作成されるtempファイルはすべて一時ファイルです。操作終了した後、すぐ不要ものになります。これらのデータは一般的に、Cドライブのtempフォルダに保存されています。定期的に掃除しないと、大量のCドライブの空き容量を消費して、ディスク 容量不足を引き起こる恐れがあります。


一つ、インストールされているプログラム

一般的に、Cドライブはプログラムのデフォルトインストール先です。プログラムをインストールする時、保存先を選択しない場合、program filesというフォルダは自動的に保存先として指定されます。システムドライブにインストールされているプログラムが多すぎると、大量のスペースを消費している場合がよくあります。これもCドライブ 容量不足を引き起こる主な原因の一つであります。使わないものを徹底的に削除したほうがいい。


一つ、ほかのデータ
1、マイドキュメントに保存されているデータ-これらのデータは相当的なCドライブの空き容量を消費しているかもしれません。ほかのドライブに移動したほうがいい。

2、システムに搭載した壁紙、ヘルプファイル、パッチのバックアップファイルなどのデータ-これらのデータは削除されてもかまいません。相当的な空き容量を開放できます。

3、ダウンロード先のデータ-ダウンロード先はCドライブに設定する場合もよくあります。ダウンロードされたデータも一部のスペースを消費する必要があります。、ディスク 容量不足を引き起こらないように、別のドライブに設定し他方がいいと思います。


Cドライブ 容量不足をきたす原因がわかりますが、本当にいちいちやる方は少なくないでしょう。もし、よいアシスタントがあれば、一部の作業を専門のクリーナーツールに任せてもよいと思いますよ。

Cドライブ 容量不足